特集記事

November 9, 2018

今日は夏に予定していたものの気候の関係で実施できなかった「姿勢調整師さんのお話」を開催しました。

腰やひざ、関節の痛みにつらい思いをされている方は多いです。

痛みはどうして起こるのか、どうすればその痛みを緩和できるのか...をわかりやすくユーモアも交えながら話していただきました。

利用者さんをはじめ約40名が参加し、質疑応答も含めて1時間半、集中してお話を聞きました。

(メモを取りながら聞かれている方も多かったです)

 姿勢の悪さからおこる「体のゆがみ」

小さなゆがみ→バランスの崩れを整えようと体がはたらきさらにほかの箇所もゆが

そして..つら...

November 2, 2018

運動機能改善教室(市の委託事業)のチェアビクスの先生に、今日はスペシャル版として「ロコモ予防講座」をしていただきました。

ロコモはロコモティブ症候群の略で、筋肉や骨がちゃんと機能せず運動機能が低下していく状態のことです。

50歳を過ぎたころから運動機能は低下し始めるので、その予防に努めなければなりません。

続ければきっと体が変わる!

 いくつになっても背筋をシャンと伸ばして歩く意識!

→下ろした手の平を外側に開き、肩甲骨を寄せて、背筋を伸ばし、一本線の上を歩くように、そう!まるでファッションショーのモデルのように。

(背中が丸くなると、首から先...

November 2, 2018

今日は、認知症予防教室のプログラムとして、杉林さんにクレヨン画のお話をして頂きました。

杉林さんは、子どもから上は70才と幅広い年齢層の方々に教えておられたり、

個展を開かれたりとご活躍です。

ご自身の作品や、生徒さんの作品も持って来て下さり、説明して下さいました。

画材は、石(!)、新聞紙や段ボール、クレヨンを何色か重ね塗りして、厚紙でこすって混ぜる(!)など目からうろこのことばかりでした。

また、上手に描くことより、自分の思った通りに、好きなように描くことが大切ですともおっしゃり、利用者さん達は、ますます「描いてみたい」気持ちが高まったの...

Please reload

茶ろんdeサロン   認知症サポーター講座

January 27, 2017

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ