特集記事

March 22, 2019

定期的に開催している「茶ろんdeサロン」は利用者さんに有用な情報提供の場です。

今月は、行政書士の中野京子さんをお招きして「相続とは?遺言書とは?」

知っておくときっと役立つ、そんなお話をしていただきました。

利用者さんの参加人数は18名。

関心の高さがわかります。

 まず相続とは何?から始まり、そして相続の流れを教えてもらいました。

相続の仕方にもいろいろなパターンがあること、また遺言書にも形式の違うものがあり、その人(家族)に合ったものを選べることがわかりました。

そして未来日記(エンディングノート)の書き方、尊厳死とは?、配偶者居住権など最...

March 15, 2019

今月のここ茶コンサートでは、毎年開催している尺八と琴の演奏を聴きました。

まずはお正月にはかかせないあの曲...

「春の海」(和楽に詳しくないスタッフの私でも聞いたことがあります!)

から始まりました。

そのあとは「みんなで歌いましょう」と題して、琴の伴奏で春らしい歌を皆さんと一緒に歌いました。

琴の調弦の間には尺八の豆知識を話してくださり、尺八には指で押さえる穴が4つしかないこと、長さや太さによって音色が変わることなど、 利用者のみなさんも「へぇ~」と驚いていました。

尺八で「アメージンググレース」や「太陽がいっぱい」などの洋楽も演奏。

尺八も...

March 4, 2019

今日の認知症予防教室は、いつものゆっくりんぐ体操や歌体操の後、

北小学校のおはなし会「さくらんぼ」でご活躍の香西さんと鈴木さんにストーリーテリングをして頂きました。

ろうそくに火が灯され、お話の世界に・・・。

ひとつ目は、きれいな大阪弁の「阿弥陀池のたぬき」

ふたつ目は、外国のお話の「スヌークスさん一家」

次にちょっと気分転換で ♪草津よいところ~♪と歌いながら軽い運動とストレッチ、

みっつ目は、グリム童話より「賢いグレーテル」というお話でした。

落語みたいに「落ち」があったり、貝殻に膏薬を入れて売っていた昔の人の知恵に感心したりと利用者さん達は...

March 1, 2019

先月に続き、杉林さんにクレヨン画をご指南いただきました。

今回は、杉林さんが厚紙に、一切、しわ、緩みなくぴたーっと新聞紙を張り付けたものをご準備して持って来て下さり、

今回のテーマの一つ、「アンティーク」のものや果物の絵に挑戦!

杉林先生にコツを教えて貰ったり、時には手伝って貰ったりして全員の方が仕上げられました。

 額装すればますますじょうずな絵になる作品たちがこちらです。

Please reload

茶ろんdeサロン   認知症サポーター講座

January 27, 2017

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ