• cocosalon2016

箕面警察の特殊詐欺と巡回連絡のお話

更新日:7月6日


隔週に行っているチェアビクスで軽く?汗を流して、ちょっと脳トレも行い、

その次に、スタッフによる指ヨガで、手のひらと指が真っ赤になるくらい頑張った後、

日本人サイズではない、大きな男性が登場。

箕面警察生活安全課防犯係の藤田さんです。


ひったくり、暴行事件は年々減っているものの、

特殊詐欺はすごく増えていること、

また、個人がだまし取られた最高金額はいくらだと思いますか?

とのクイズ形式の質問では、オークションのように

「1000万」

「3000万」

「一億」

など利用者さんが答えられましたが、

正解は、なんと5億8000万円だそうです。

ここで、「そんなお金、うちにはないから大丈夫」ではなく、

あるだけ、全部取られるそうですので他人ごとではありません。


防ぐ手立ては

・ATMに行く前に家族、友人、警察に相談する。

・ATMの前で電話しているがいたら、声かけする、

 できなければ店員さんや警察に知らせる。

・電話を録音する機器を取り付ける。

・常に留守電にしておく

などなど。


また、主に夜間に地域に不審者がいないかなどパトロールして、巡回連絡をポスティングしておられる話では、利用者さんが感謝の意を伝えられ、藤田さんがそう言って下さると、

ますます頑張ることができますと喜んでおられました。


他にも、巡回カードの作成で警察官の訪問を受け、本当の警官か疑わしいときは、情報を伝える前にそのような警官が実在するか警察に電話して確認して下さい、それで気を悪くするなんて一切ありません、むしろ疑って貰うくらいの方がいいです、とも言っておられました。


大切な財産をだまし取られないよう、今日お聞きした内容を知り合いにも伝えて下さい。




閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示